BLOG ブログ

人間ドックとは?必要な理由、受ける方が良い人、注意点、費用等

人間ドックと毎年職場等で受ける健康診断では、違いがあります。

では一体何が違うのか?

人間ドックを受ける方が良い方、プランや費用などご紹介いたします。

人間ドックとは?

人間ドックは体の総合的な精密検査のことです。人間ドックを受けることで、自覚症状がない病気や将来的に引き起こす可能性がある病気、臓器の異常などを早期に発見することができます。
一般的な健康診断よりも詳しく検査するため、頭や女性特有の病気の検査に特化したものなどさまざまなコースが設けられています。
自費診療となるため全額負担となり、当院では5000円代~5万円代と幅広いプランから選ぶことが出来ます。

人間ドックが必要な理由

MRIやCT等で体の状態をより詳しく検査できるため、健康診断だけではわからない病気を発見することが可能です。
また健康診断とは異なり、医療機関によっては医師との面談によって検査結果の説明を受けられるため、健康に関する相談を行なえたり、今後のアドバイスを受けたりもできます。
何か所見が見つかった場合、ご本人様の希望を聞きながら然るべき機関へご紹介する事も可能です。ご本人だけでなく、ご家族や職場など周りの方のQOL(生活の質)を上げることにも繋がります。

人間ドックを受けた方が良い人

多くの病気は加齢によってリスクが高まり、40才を越えると発症リスクが急激に高まります。1年に1回人間ドックを受けるのがおすすめです。
40才未満の方であっても、積極的に受けることで自身の健康を守ることに繋がります。
特に乳がん検診は20代から定期的に受診されることをおすすめ致します。
●40才以上の方(乳がん検診は20代~)
●自覚症状は無いが、1年以上検査を受けていない方
●がんや脳卒中など、家族の既往歴がある方

人間ドックの検査内容

気になる部位の検査をご自身で選ぶことが出来ます。
【頭部】
シンプル脳ドック(頭MRI・MRA、頚部MRA) 20.000円
SP脳ドック(頭MRI・MRA、頚部MRA+頚動脈エコー) 30.000~35.000円
【腹部】
肝臓・胆のう・膵臓MRIドック(腹部MRI+腹部エコー)41.000円
【骨盤】
女性の骨盤MRIドック(骨盤MRI、CA19-9、CA125) 35.000円
【肺】
肺がんCT(肺CT) 15.000円
【大腸】
大腸3DCT 35.000円

上記は一部で、他にもオプション検査などもあります。詳しくはリンクから。
どんな検査を受ければ良いか相談したい場合、お気軽にお電話ください。

◆人間ドックプラン一覧・予約◆

MRI検査で注意することは?

MRIやCT等の検査内容や検査部位によって、注意することが変わります。
MRI注意事項の一例をご紹介します。
【MRI】
強力な磁場が発生している為、検査室に持ち込むと電子機器は故障してしまいます。金属類も磁力に引っ張られてしまい、怪我やMRI機器故障の原因にもなります。
また湿布などを貼っているとやけどの恐れがある為、検査前に外す必要があります。
●電子機器や金属類(スマホ、腕時計、補聴器、アクセサリー類 等)の持込厳禁
●心臓ペースメーカー、人工内耳をされている方(検査不可)
●体内金属がある方(検査出来ない場合あり。一度ご連絡ください)
●妊娠中、または可能性のある方 など

腹部MRI検査で注意することは?

【腹部】
腹部の検査(MRIやエコー)の3時間以上前から絶食が必要です。
ご飯を食べると体の中でご飯を消化しようと働き出し、胆のうから胆汁が分泌され、胆のうが小さくなってしまいます。その為、胆のうの異常を見つけにくくなります。
また腸の動きも活発になり、ガスが多くなります。超音波は腸管ガスのような気体は伝わりにくく、他の臓器も見づらくなってしまいます。
異常を見つけやすくするため、腹部の検査をされる方は3時間以上前から絶食をお願いいたします。

人間ドックの予約方法

人間ドック予約方法は2つあります。『電話予約』と『ネット予約』です。
【電話】
特に直近をご希望の場合、ネットでは満席でも予約が可能なこともありますので、お電話の方がスムーズです。
受付時間:9:00-19:00/月火水金・9:00-17:00/木土
電話番号:06-6311-7500

【ネット】
24時間受付しております。ネットでの予約はあくまで仮予約となります。翌診療日以降に予約内容の確認と、当院より検査日時のご相談のためのお電話を差し上げます。

◆人間ドックプラン一覧・予約◆