FAQ よくある質問

画像診断外来 受診の患者様へ

提携している駐車場はございません。近隣のコインパーキング等をご利用ください。
人間ドック・大阪市の検診・下肢静脈瘤の診察は、患者様本人のお電話にてご予約可能です。
ただし、何か症状がある場合、患者様からの直接予約は、基本的に承っておりません。
その領域の医師による診察を受け、その医師からの検査予約が必要となります。
検査をすることは可能ですが、検査内容によって、生理中は避けた方がいい検査もございます。
紹介元の先生にご確認をお願いいたします。
腹部の検査の場合、検査3時間前から絶食をお願いしていますが、誤ってお食事を召し上がった場合、検査内容によっては予約の変更が必要です。
その際は、当院までご連絡ください。ただし、飲水(お茶・お水)は可能です。
当院では安全性に考慮し、MRI検査の時はコンタクトレンズを外していただいております。
保存ケースやメガネ、替えのコンタクトレンズ等をご持参ください。
検査部位が手の場合、撮影に支障を来たす為、検査が出来ない場合があります。
ネイルアートを外してお越し頂くか、事前にお問合せください。
検査部位が手以外の場合、安全の為に手にカバーをつけさせていただく事がございます。
足にもネイルをしている方(ストーン等がついている方は特に)は、安全のため靴下をご持参いただきますよう、お願いいたします。
はい。JCB/VISA/American Express/mastercard が、ご使用いただけます。
当院にて検査当日に保険証が確認できない場合、一旦検査代金全額(10割分)をお支払いいただきます。
後日、保険証と10割分の領収書を当院へご持参ください。
前回お支払いの10割分から、健康保険適用後の金額を差し引いて、ご返金いたします。
当院では、結果説明は行っておりません。検査をご依頼された医療機関にて説明をお受けください。
ただし、緊急を要する場合はその限りではありません。

大阪市市民検診・人間ドック

必要ありません。直接当院へご予約ください。
他の患者様にご迷惑をおかけすることがあるので、極力避けていただけると幸いです。
どうしてもご都合がつかない場合、基本的に変更は1回のみでお願いします。
はい。JCB/VISA/American Express/mastercard が、ご使用いただけます。
提携している駐車場はございません。近隣のコインパーキング等をご利用ください。
当院では安全性に考慮し、MRI検査の時はコンタクトレンズを外していただいております。
保存ケースやメガネ、替えのコンタクトレンズ等をご持参ください。
MRI以外の検査では、つけていても大丈夫です。
お電話などでお気軽にお問合せください。お話をお伺いし、最も適した検査をご提案させていただきます。

乳腺画像診断外来

「症状がない」方は、外来診療ではなく自費の乳がん検診になりますので、当院の「乳がん検診」を受けてください。
徹底した検査を希望の方は、エコーとマンモグラフィに乳房MRIを組み合わせた、「プレミアム乳がんドック」もございます。
可能です。妊娠から断乳までの期間は、検査がおろそかになりがちです。
妊娠中や授乳中は、通常の乳腺より診断がしづらい状態ですが、超音波検査での精査が可能です。
人の耳に聞こえないほど高い音波を使った、画像検査です。
乳腺専用のプローブという小さな器具を皮膚に充てて、乳房内を観察します。
痛みはなく、何度検査をしても体に負担はかかりません。
乳房用の特殊なX線(レントゲン)装置で、乳房を圧迫して撮影します。