採用情報、BLOG 採用情報、ブログ

大阪市がん検診(乳がん検診、肺がん、大腸がん、前立腺がん)の対象、費用、予約

大阪市がん検診(乳がん検診、肺がん、大腸がん、前立腺がん)の対象、費用、予約

当院は大阪市がん検診の取扱医療機関です。当院で実施しているがん検診(乳がん検診、肺がん検診、大腸がん検診)の対象となる方、費用、注意すること等ご紹介します。

 

【監修医師】宮本 信一

大阪医科大学卒業・京都大学医学博士取得後、国内やドイツでも研鑚を積み、2005年ラジオロジークリニック扇町を開院。MRIやCT、マンモグラフィ等幅広い画像診断を専門としている。血管外来では下肢静脈瘤の診断・治療に尽力している。

そもそも『健診』と『検診』の違いとは?

『健診』と『検診』は、目的とすることが違います。

●『健診』・・「健康診断」のこと。会社の定期健診や特定健診がこれに該当します。健康かどうかを調べて病気の危険因子を早く見つけるための一次予防の検査。

●『検診』・・「がん検診(乳がん・肺がん・大腸がん等)」など特定の臓器を検査し、特定の病気を早期発見・治療に役立てるための二次予防の検査。

このブログでは『検診』についてご紹介してまいります。

大阪市がん検診の目的、対象となる方、対象外の方

大阪市がん検診の目的

がん検診を受けることの目的は、大きく2つあります。
①一定の間隔で繰り返し受ける事で、がんによる死亡率を減少させること
②症状がない時に受ける事で、がんの早期発見に繋げること

「ここ数年、健康診断を受けていない」という方もおられるかもしれません。
大阪市がん検診の費用は、無料~1500円と少ない負担で受診できます。ぜひこの機会にご検討ください。

大阪市がん検診の対象となる方

大阪市がん検診の対象となるには条件を満たしていることが必要です。
①受診日時点で住民票が大阪市にある方
②今年度(4/1~翌3/31)中に各がん検診の対象となる年齢に達する方

大阪市がん検診の対象外

下記に当てはまる方は大阪市がん検診の対象外です。

・加入する医療保険や勤務先で同等の検査を受ける予定の方
・同一年度内に自治体、加入医療保険、勤務先等で同等の検査を受けた方(自費や診療は除く)
・検診部位の病気等で加療中、経過観察中の場合
・過去に検診部位の病気をしたことがある場合(検診に適さない場合があり、医師へ相談してください)
・自覚症状がある場合(専門医を受診してください)

当院が実施中の大阪市がん検診、対象年齢、費用など

当院で実施しているがん検診は次の通りです。
・乳がん検診(マンモグラフィ、乳腺エコー)
・肺がん検診
・大腸がん検診
・前立腺がん検診

各がん検診についてご紹介いたします。

大阪市乳がん検診(マンモグラフィ)

対象年齢

40才以上、2年度に1回受診可能

費用

1500円。
『大阪市無料クーポン』をお持ちの方は無料。
*大阪市無料クーポンは令和6年4月20日時点で大阪市に住民票があり、①もしくは②に該当する方へ送付されます。
①昭和58年4月2日~昭和59年4月1日生まれで、かつ大阪市国民健康保険被保険者
②昭和39年4月2日~昭和58年4月1日生まれで、かつ大阪市国民健康保険被保険者

授乳中の方へ

・卒乳後、乳房の張りがおさまってからの受診がお勧めです。妊娠期・授乳期の乳腺はホルモンの影響で乳腺に厚みが増す為、正常乳腺と異なり検査で正しい判断が出来ない場合があるためです。

注意事項

下記に当てはまる方は検査が出来ません(乳腺エコーへ変更)。
・妊娠中、もしくは可能性がある方
・心臓ペースメーカー装着中の方
・前胸部に何か入っている方
・豊胸術後の方(破損の恐れがあるうえ、精度が劣ります)

大阪市乳がん検診(乳腺エコー)

対象年齢

30才~39才。年度に1回受診可能

費用

1000円

注意事項

・女性技師あるいは院長(男性)が担当します。
・妊娠中や授乳中、豊胸術後の方はお申し出ください

大阪市肺がん検診

胸部X線撮影(レントゲン検査)をいたします。

対象年齢

40才以上、年度に1回受診可能

費用

無料。
・喀痰細胞診検査は400円。50才以上のハイリスク者のみ(喫煙指数600以上)。医師の判断で追加の場合あり。

注意事項

妊娠中、もしくはその可能性がある方は検査不可

大阪市大腸がん検診

免疫便潜血検査2日法(検便)をいたします。

対象年齢

40才以上、年度に1回受診可能

費用

300円

注意事項

・検体採取は提出日に近い日で行なうことが望ましいです。
・検体の提出は2検体目の採取日が原則です。
・女性は生理中の検体採取は行なわないでください。

大阪市前立腺がん検診

血液検査でPSAという前立腺に特異的なたんぱく質の値を調べます。

対象年齢

今年度中に50・55・60・65・70才になる男性(5年度に1回)

費用

1000円

注意事項

今年度中に血液検査を受ける予定のある方は、PSAの項目が含まれていないか必ずご確認ください。

大阪市がん検診 予約方法、持ちもの

予約方法

◎当院は完全予約制のため、事前予約が必要です。ただし、大腸がん検診のみ、予約不要。①事前に「検体採取キット」「問診票」を受取に来院 ②検体採取後、当院へ持参ください。
◎お電話もしくは下記リンクからお申込み頂けます。
(TEL)06-6311-7500(9-19時/月火水金)(9-17時/木土)

当日の持ちもの

◎当日は保険証、もしくはマイナカード(健康保険証等として利用するための登録が済んでいるもの)をご持参ください。

注意事項

◎必ず前回受診日の確認をお願いします。問診で記入が必要です。
◎大阪市が定める検査の対象でなかった場合(適正な間隔を空けずに検査を行なった場合など)、大阪市の助成が対象外となるため、検査代金は全額ご本人負担となります。
◎検査を受けてから無料クーポンが届いた場合、クーポンを利用して再度受診することは出来ませんが、「償還払い」の申請手続きを行なうと自己負担金が返金される制度があります。(詳細は大阪市のホームページへ)

最後に

がん検診は自覚症状がない方が対象です。自覚症状がある方は医師へ相談ください。
当院は『大阪市特定健診』の取扱医療機関でもあります。(詳細は下記リンクからご覧いただけます)
定期的に受診し、早期発見・早期治療に繋げましょう。


また当院ではもう一つの診療部門『血管外来』があります。
こちらでは足のむくみや就寝中のこむら返り等、足の診察や治療を行なっております。そちらのホームページもご一読ください。

◆大阪市特定健診 対象、検査内容、費用など◆

◆当院の特徴、医師紹介◆

◆血管外科部門(足に関する治療、費用など)◆