BLOG ブログ

脳MRIドックの種類について

ラジオロジークリニック扇町です。

当院は大阪市北区に位置し、各線梅田駅・大阪駅から徒歩約15分の所にあります。高性能なMRIやCTなどの画像診断を行なう『画像診断専門クリニック』です。

 

当院ではMRIを使った人間ドックの検査を、いくつか行なっています。今回は脳ドックについてご説明させていただきます。

ベーシック脳ドック(MRI・MRA)

頭部MRI・MRAの検査です。
頭部MRI検査では脳の断面画像を撮影し、MRA検査では脳の血管を立体的に画像化します。同じMRIの装置を用いて、通常MRAとセットで検査が行われます。
脳梗塞・脳内出血・脳萎縮・脳動脈瘤等の疾患を調べます。

ベーシック脳ドック

【当日結果説明あり】・・・¥30.000(税込)所要時間約1時間半
検査後、撮影した画像を見ながら医師が結果説明を致します。何か不安なことや聞きたいことがある方は、こちらのプランをお申込みください。

【当日結果説明なし】・・・¥25.000(税込)所要時間約1時間
検査後、お会計してお帰りいただきます。検査前の診察はありますが、検査後医師からの結果説明はありません。お金と時間を少しでも節約したい方におすすめです。

ペアベーシック脳ドック

【当日結果説明あり】・・・¥55.000(¥27.500/1人)(税込)
【当日結果説明なし】・・・¥45.000(¥22.500/1人)(税込)

お二人ご一緒にお申込みいただくと、ペア割引させていただきます。ご家族でもご友人でもOKです。診察・説明・お会計はお二人ご一緒でも、別々でも可能です。受付時にお申し出ください。

画像CD、結果レポートについて

レターパックにて、画像入りデータCDと結果レポートを1週間前後でご自宅に郵送いたします。

スペシャル脳ドック(MRI・MRA+エコー)

頭部MRI・MRAに、頚動脈エコー(超音波)の検査がついたプランです。
頚動脈とは脳に血液を送る大切な血管です。運動不足や偏った食生活、喫煙など生活習慣の乱れによって動脈硬化が起こりやすいと言われており、エコー検査で動脈硬化の有無・進行状況を調べます。
エコー検査では、首にエコーゼリーを塗って検査を行ないます。

スペシャル脳ドック

【当日結果説明あり】・・・¥35.000(税込) 所要時間約2時間
検査後、撮影した画像を見ながら医師が結果説明をいたします。何か不安なことや聞きたいことがある方は、こちらのプランをお申込みください。

【当日結果説明なし】・・・¥30.000(税込) 所要時間約1.5時間
検査後、お会計してお帰りいただきます。検査前の診察はありますが、検査後医師からの結果説明はありません。お金と時間を少しでも節約したい方におすすめです。

ペアスペシャル脳ドック

【当日結果説明あり】・・・¥65.000(¥32.500/1人)(税込)
【当日結果説明なし】・・・¥55.000(¥27.500/1人)(税込)

頚動脈エコーがついたスペシャル脳ドックも、お二人でお申込みいただくとペア割引させていただきます。
お一人はMRI検査からスタート、もうお一方はエコー検査からスタートと、お二人同時進行で検査を行なうことが可能です(場合により難しいこともあります)。

画像CD、結果レポートについて

レターパックにて、画像入りデータCDと結果レポートを1週間前後でご自宅へ郵送いたします。

もの忘れドック(MRI・MRA+血液検査+テスト)

頭部MRI・MAR+血液検査+心理テスト+MCI検査を行ないます。
【料金】¥57.000(税込)所要時間約1.5時間
【対象】50才以上、最近人やモノの名前が出てこなくなったと感じる方
【内容】血液中の特定のタンパク質を調べることで、認知症の前段階でもある軽度認知障害(MCI)のリスクを統計学的に調べます。早期に発見するためのスクリーニング検査です。脳と心の健康を見るテストも行ないます。
今では65才以上の方の5人に1人は認知症になる可能性があると言われており、認知症になってしまうと、現代の医学でもなかなか治療が難しいのが現状です。早期発見が出来れば治る病気であり、発症前の発見が大事です。
【検査結果】診断に約1ヶ月程かかります。その頃に再度ご来院いただき、医師より結果を直接ご説明いたします。

脳ドックお勧めの理由とは?

高血圧や糖尿病・脂質異常のある方、慢性的な頭痛やめまい・もの忘れが気になる方、ご家族に脳疾患の既往をお持ちの方は、一度MRI検査を受けてみてはいかがでしょうか?

罹患率や致死率の高い脳の病気では、脳梗塞やくも膜下出血・脳出血などが挙げられます。
くも膜下出血は人口10万人あたり10~20人とされ、日本では年間1200~2400例のくも膜下出血が発生しています。危険因子としては喫煙・高血圧・過度の飲酒などが指摘されており、40~60才代に最も多いですが、20才代からみられることもあります。
主な原因となる脳動脈瘤を、MRI検査で見つけることが出来ます。

MRI検査はエックス線検査とは違い、放射線による被ばくがなく、体に害を与えない検査です。
20分程度ベッドに仰向けの状態でじっとしているだけです。
何事も早期発見が重要です。
日本医学放射線学会認定の放射線科認定医が、最先端の画像診断技術で皆様の健康をお手伝いいたします。

予約方法

ご予約についてはインターネット、もしくはお電話にて受付しております。
インターネットからのご予約は24時間受付しており、お申込み確認後、当院から電話連絡をして日時確定いたします。
ご予約・空き状況確認などは、このページの下部にある緑色のボタン『ハイテク人間ドック』からお願いいたします。

予約に空きがあれば、当日や翌日の検査予約も可能です。お電話にてお気軽にお問合せください。
TEL:06-6311-7500(月~水、金:9時~19時/木、土:9時~17時)

消毒・検温などコロナ対策を万全にして、皆様のご来院をお待ちしております。