下肢静脈瘤Lower limbs Varicosity

患者様の声

当院で治療された患者様から頂きました感想を一部ご紹介いたします。
当院では患者様から頂戴しました、貴重なご意見やご感想をより良いクリニックづくりへ生かさせて頂いております。

[最終更新日:2017/07/01]

49才女性

下肢静脈瘤患者様の声:49才女性

手術前はとても不安でしたがほとんど術後の痛みもなく、とてもスタッフ皆様・先生によくして頂き感謝いたしております。ありがとうございました。

病名 両側大伏在静脈瘤
症状 だるさ
院長コメント 両側の静脈瘤の焼灼と拡張側枝の切除、右足の静脈瘤には硬化療法を併用しました。血管内レーザー焼灼術ではまず血管周囲に局所麻酔の注射を打ちます。レーザー焼灼中は痛みを感じることはほとんどありません。新しいレーザー装置(1470nm)では手術の後も痛みを訴える方はほとんどいらっしゃいません。多少のひきつれ感は1~2週間続くことがあります。

59才女性

下肢静脈瘤患者様の声:59才女性

足が細くなり今までむくんでいたんだと実感した。足がつる事が全くなくなりました。手術してよかったと思います。

病名 両側大伏在静脈瘤
症状 むくみ・だるさ・見た目・こむらかえり
院長コメント 両側大伏在静脈瘤です。右は焼灼術、切除、硬化療法、左は焼灼術と切除術にて処置しました。右下肢では足首の上にも壊れた血管(不全穿通枝)がありました。焼灼術のみでは不十分で、この血管を結紮離断しました。できるだけ再発のリスクを下げるため症例ごとに術式を考える必要があります。

70才女性

下肢静脈瘤患者様の声:70才女性

11月8日に手術をしていただきましてから今日までこむら返りが一度も起こらず、足の皮膚のあれもなく、本当に手術をして頂き感謝いたしております。ありがとうございました。

病名 左大伏在静脈瘤
症状 だるさ・こむらがえり・湿疹
院長コメント 下肢静脈瘤が皮膚病変の原因となっていることがしばしばあります。ご本人はそれと気づかないことも多いです。外観上はっきりとした静脈瘤があればわかりやすいのですが、皮膚の表面からはわかりにくい静脈瘤もあります。足の湿疹に加えてだるさやこむら返りなどの症状を伴っている場合、ご遠慮なく当院にお問い合わせください。

65歳男性

下肢静脈瘤患者様の声:65歳男性

日常生活は全く何の支障も感じることはありません。長年気になっていた瘤がなくなったことでスッキリしています。ただ足の内部にコリコリとしたしこりがあって、多分血管の跡だと思うのですがそれがいつまでも取れないので気にかかります。

病名 左大伏在静脈瘤
症状 むくみ・だるさ・見た目・色素沈着・掻痒感
院長コメント この方は右大伏在静脈瘤ですが、膝下には屈曲蛇行し瘤になった側枝がすねに伸びていました。レーザー焼灼術ができる血管は比較的まっすぐな血管です。曲がりくねった血管にはレーザーファイバーは入りません。このような血管は特殊な道具を使ってなるべく一緒に切除するようにしています。この方の血管はちぎれ安く一部の血管が残ってしまいました。このような場合血管の中に血栓が固まりしばらくコリコリすることがあります。しかし数ヶ月で消えるので心配いりません。
 
9:00 - 12:00
12:00 - 17:00
17:00 - 19:00 × ×

△・・・第2日曜日は手術のみ

ラジオロジークリニック扇町
大阪府大阪市北区神山町1-7 アーバネックス神山町ビル2階

■JR「大阪」駅・阪急「梅田」駅 徒歩 約15分
■地下鉄谷町線「東梅田」駅 泉の広場(M10出口) 徒歩 約4分
■地下鉄堺筋線「扇町」駅(2A出口)扇町公園を斜め左に通り抜け 徒歩 約5分
■JR環状線「天満」駅 徒歩 約8分
■バス「大融寺」バス停 徒歩 約3分
ページ先頭へ戻る